グルタミンとは

グルタミンって、そもそも何?

ふとし君

体にストレスがかかったときにたくさん使われるアミノ酸です!

グルタミン

グルタミンは、私たちの体のタンパク質を構成する20種類のアミノ酸の一つであり、体内に最も多く存在するアミノ酸です。グルタミンは体内で作り出すことができるため「非必須アミノ酸」に分類されますが、病気やけがをしたとき運動をしたときなど、体にストレスがかかると大量に消費されて必要量が増えるため、「準必須アミノ酸」や「条件付き必須アミノ酸」とも呼ばれています。

グルタミンの作用

グルタミンにはどんな働きがあるの?

ふとし君

免疫力を高めたり、筋肉の分解を抑える働きがあります!

グルタミン

グルタミンは腸管のエネルギー源となるアミノ酸です。腸管には、食事から摂取した栄養素を吸収したり、細菌やウイルスの侵入を防ぐという働きがあるため、グルタミンが不足してしまうと腸管の機能が低下し、栄養状態が悪化したり、感染症のリスクが高まったりしてしまいます。また、グルタミンは腸管だけでなく免疫に関係する細胞のエネルギー源にもなるため、私たちの体の免疫機能が正常に作用するために、グルタミンはとても重要な栄養素といえます。

もう一つのグルタミンの重要な働きとして、筋肉の分解抑制作用があります。グルタミンは骨格筋に蓄えられているアミノ酸の約60%を占めるといわれており、運動や筋力トレーニングを行った際、筋肉の分解を抑える働きがあることがわかっています。

グルタミンの効果

グルタミンは運動をする人にいいの?

ふとし君

運動後の筋肉の分解を抑えてくれます!

グルタミン

運動によって体にストレスがかかるとグルタミンが大量に消費され、体内に蓄えられていたグルタミンが不足してしまいます。そうすると、体は筋肉を分解してグルタミンを供給するようになり、結果的に筋肉が減少してしまいます。反対に、運動時にしっかりとグルタミンを補給しておけば、このような筋肉の分解を抑えることができるのです。これは運動時に限らず、風邪を引いたときや怪我をしたときなど体にストレスがかかる状況では筋肉の分解が進んでしまうため、それを防ぐためにグルタミンの補給が有効といわれています。また、ハードな運動をした後は免疫力が低下し、風邪などの感染症にかかりやすくなるケースがあります。グルタミンは免疫力を高める作用もあるため、筋肉の分解抑制だけでなく、運動後の体調管理のためにもグルタミンの補給は有効だと考えられます。

グルタミンはどのような人におすすめ?

グルタミンはどんな人にいいの?

ふとし君

ハードな運動をする人や、体調を崩しやすい人におすすめです!

グルタミン

筋力トレーニングや比較的ハードな運動をする方、運動をしたあとに体調を崩しやすい方などにおすすめです。また運動時以外にも、体にストレスがかかる状況ではグルタミンの必要量が増えるため、そのような場合には積極的に摂ることを意識するとよいでしょう。

グルタミンの摂り方

グルタミンはどのように摂ればいいの?

ふとし君

運動後や就寝前に摂ると良いですよ!

グルタミン

運動による筋肉分解の抑制を期待する場合は、筋肉の分解が進むとされる運動後に摂取するのがよいでしょう。免疫力を高めるためであれば、1日のうちいつ摂取してもかまいませんが、私たちの体は疲れや損傷を寝ている間に修復するといわれているため、就寝前にグルタミンを摂取するのもおすすめです。

グルタミンの使用上の注意点

グルタミンを摂るときに注意すべきことはある?

ふとし君

摂り過ぎには注意してくださいね!

グルタミン

グルタミンは体内に豊富に含まれるアミノ酸であり、通常の食事やサプリメントでの摂取による健康被害は報告されていません。しかし、過剰な摂取は肝臓や腎臓に負担をかけるため、摂り過ぎには注意しましょう。一度にたくさん摂るのではなく、パッケージに記載されている量の範囲で摂取することをおすすめします。