イヌリンとは

イヌリンって、そもそも何?

ふとし君

水溶性食物繊維の一種で、100%腸内細菌のエサになるんですよ~

イヌリン

イヌリンは、ごぼうやにんにくなどに多く含まれている水溶性食物繊維(水に溶けやすい食物繊維)の一種です。胃や小腸では消化・吸収されずに大腸まで届き、腸内細菌のエサとなって腸内環境を整える働きがあります。同じ食物繊維でも種類によって腸内細菌に利用される割合が異なるのですが、イヌリンは100%腸内細菌のエサとなって利用されるのが特長です。

関連記事

イヌリンの作用

イヌリンにはどんな働きがあるの?

ふとし君

腸内環境を整えたり、中性脂肪や血糖値を下げたりするんですよ~

イヌリン

消化吸収されずに大腸まで運ばれたイヌリンは、ビフィズス菌などの腸内細菌のエサとなり、善玉菌を増やして腸内環境を整える働きがあります。また、小腸での糖質や脂質の吸収を緩やかにするため、食後の血糖値上昇を抑える働きや、血中の中性脂肪を低下させる働きなども報告されています。

イヌリンのダイエット効果

イヌリンはダイエットにもいいの?

ふとし君

血中の中性脂肪を下げてくれるから、ダイエットにも良いんですよ~

イヌリン

イヌリンは、食事から摂った糖質や脂質の吸収を抑制し、血中中性脂肪を減少させる働きがあります。中性脂肪が高いと脂肪細胞に脂肪が取り込まれ、太りやすくなります。また、イヌリンは大腸で腸内細菌のエサとなるため、便通の改善が期待できるとともに、その代謝産物として作られた短鎖脂肪酸が肝臓での脂肪合成を抑制する働きもあります。これらの作用から、イヌリンはダイエットに効果的な成分と考えられます。

イヌリンはどのような人におすすめ?

イヌリンはどんな人にいいの?

ふとし君

おなかの調子、中性脂肪や血糖値が気になる人にオススメですよ~

イヌリン

イヌリンは食物繊維の一種で整腸作用が期待できるため、おなかの調子が気になる方におすすめです。また、糖質や脂質の吸収を抑える働きもあるため、甘いものや脂っぽいものが好きな方、中性脂肪の値が高めの方にも良いでしょう。

イヌリンの摂り方

イヌリンはどのように摂ればいいの?

ふとし君

食事と一緒に摂るのがオススメですよ~

イヌリン

整腸作用を期待して摂る場合は、1日のうちいつ摂取してもかまいません。ダイエット効果を高めたいのであれば、単体でとってもあまり意味がありませんので、食事(特に糖質や脂質の多い食事)と一緒に摂るのが良いでしょう。

イヌリンの使用上の注意点

イヌリンを摂るときに注意すべきことはある?

ふとし君

一度にたくさん摂るのはダメですよ~

イヌリン

過剰に摂取するとおなかがゆるくなることがあるため、摂りすぎには注意しましょう。
たくさん摂ったからといって効果が高まるわけではありませんので、1日の目安量を守って継続して摂ることをおすすめします。