ひぃひぃ…いったい校庭を何周すればいいんですかっ!?

ふとし君

走りながら計算するのじゃ!(鬼)

ダイエット小学校
校長先生

ダイエット計算ドリル⑦-5:問題

ふとし君は角砂糖(3g)45個分の糖分が含まれたおやつを一気食いしました。
この分のカロリーを消費するために、1kmで70kcal消費できる速さで走り続けようとしています。ふとし君は校庭(1周200m)を何周すればいいでしょうか?

※ヒント
角砂糖1個(3g)は12kcal
小数点1位で四捨五入

答え

39周

計算例

摂取したカロリーは
12(kcal)×45(個)=540(kcal)
このカロリーを消費できるランニング距離は
540(kcal)÷70(kcal)=7.714285714(km)
この距離を校庭の周回にすると
7.714285714(km)×1000÷200(m)=38.57142857(周)
小数点1位で四捨五入すると、39(周)

解説

どうやら、ふとし君が角砂糖45個分のカロリーを消費するには、約8kmのランニングが必要になるようです。普段からよく走っているスポーツ好きの人ならともかく、普通の人がこんなに走るのは大変ですよね。

つまり、食べ過ぎた分を運動だけで「なかったこと」にしようとするのは、あまり現実的ではないのです。まずは食べ過ぎないことが第一。もし食べ過ぎてしまったら、その後数日かけて食事量を減らして帳尻を合わせるようにした方がやりやすいです。

もちろん、運動は単純にカロリー消費だけでなく、筋肉を付けたり、身体の調子を整えたり、ストレス解消に役立ったりと、健康に良い効果がたくさんあります。

食べ過ぎたなと思ったら、普段よりも身体を動かしたりスポーツをしたりして、食べる量も少し減らすようにするといいですよ!

さっ…39周も……は・し・れ・ま・せ・ん・よ……っ(号泣)

ふとし君

これで今後は食べ過ぎに注意するようになるじゃろ

ダイエット小学校
校長先生

じゅ…10周だけはしたので…これからの食事でっ……調節しますっ!

ふとし君

期待しとるぞぃ!

ダイエット小学校
校長先生