ほっそり魅力の二の腕に!の回

桜が散って段々と暖かくなり、服装が薄着になってきましたね。
春・夏のワンピースはカラフルでデザインもかわいいものが多くておしゃれも楽しい時期ですよね!

しかし、そこで気になるのが
目立ってくるボディライン・・・
半袖やノースリーブから見える二の腕・・・

気になるのなら気にならないようにしたらいいじゃないか。
今回は、二の腕のぷにぷにを撃退するトレーニングをご紹介します。

しぶとい二の腕は1日2日で、さよならするのは難しいですが、1日2~3分でも続ければ結果はでるはずです!ぜひ、試してみてください。

ダイエットタイプ別のぷにぷに二の腕をすっきりさせる方法

関連記事

その1:キックバック

1つ目のトレーニングはキックバックです。

やり方

  1. 四つん這いになる
  2. 片手にダンベルや水の入ったペットボトルなどをもつ
  3. 肘は脇腹の横に固定し、腕を曲げ伸ばしする

Point:腕を伸ばしている時は床と平行の位置まで上げる。胸を張り、背筋が伸びているのを意識しながら行いましょう!

最下部にある動画0:10~0:54部分を参考にしてください!

目安回数:10回1Setとし2〜3Setを目安に行ってみてください。
今回ご紹介するトレーニングはいずれも動作をゆっくりとすることで効果アップします!
また、重さもご自身の無理のないよう段々と重くしていってもいいでしょう。

その2:ワンアームフレンチプレス

2つ目はワンアームフレンチプレスです。

やり方

  1. 背筋を伸ばしあぐらをかきます
  2. 片手にダンベルや水の入ったペットボトルなどをもち腕を上に伸ばします
    • この時、肘は耳の横に固定しましょう。もう片方の手の甲で抑えると肘が固定しやすくなります。
  3. 肘を後ろに向かって曲げます
    • 重りを持ってる方の手の親指を肩に近づけるイメージで行ってみてください。
    • 呼吸を忘れずに!
  4. 肘を伸ばします
  5.  ②~④の繰り返し

Point:肘の位置はふらつかないように固定し、ゆっくりと曲げ伸ばしするのがポイントです。

最下部にある動画0:54~2:07部分を参考にしてください!

その3:リバースプッシュアップ

3つ目はリバースプッシュアップです

やり方

  1. 椅子を用意します
  2. 椅子の前に立ち、両手を椅子につけます
    • 腹筋に力をいれて胸を張り、背筋が曲がらないように姿勢を意識しましょう!
  3. 最初の姿勢から肘を曲げていきます
    • この時、息を吸いながら肘を曲げます。
    • 肘が90度になるまで曲げましょう(きつい場合は無理をしないように!)
  4. 肘を伸ばします
    • 息を吐きながら肘を伸ばしましょう。
  5. ③と④の繰り返し

Point:曲げている肘は外に開かないように意識をしましょう。肘を開きながら行うと肩や肘のけがの原因になりますのでご注意ください。

動画の2:07~3:10部分を参考にしてください!

【二の腕痩せ】夏まで毎日3分チェレンジ!引き締まった二の腕になる【楽痩せ】

トレーニングの豆知識【筋肉の記憶?マッスルメモリーってなに・・・?】

マッスルメモリー」という言葉を聞いたことはありますか?おそらく、筋トレを日常的に行っていたり、よく調べたりする方はご存じかもしれませんね。

よく、スポーツなど毎日行っている練習を1日さぼると取り戻すのに何倍も時間がかかるなんて、よく言いますよね。筋トレも休んでしまえば筋力は当たり前に落ちていきます。(1日や2日で落ちるということはありませんが、長期的に休むとトレーニングする前に戻ります。)
しかし、筋肉にはマッスルメモリーというものがあるといわれています。これは、文字通り筋肉の記憶という意味で、一度鍛えた筋肉は休む前の筋肉量などを記憶しており比較的早く元に戻るというものです。

理由の推測は様々ありますが、まだはっきりとした理由は判明してないそうです。
ちなみに、マッスルメモリーに有効期限はないといわれていて、10代の頃に習慣化してつけた筋力は40代、50代になっても時間はかかれど戻りやすいとのことです。

ぜひみなさんもトレーニングを習慣化してマッスルメモリーをつけましょう!
すこしさぼっても戻りやすいと思えば、モチベーションも上がりやすいとおもいませんか?
まずは、1日目からです!

関連記事