茶カテキンとは

茶カテキンって、そもそも何?

ふとし君

茶葉の渋み成分で、ポリフェノール(フラボノイド類)の一種で御座います

茶カテキン

茶カテキンを多く含む製品を飲むと、普通のお茶より苦みを強く感じるはずです。それは茶カテキンとはお茶の渋み成分(タンニン)のことだからです。茶カテキンはポリフェノール(フラボノイド類)の一種で、茶葉に含まれる全成分のうち1~2割を占めている成分です。

茶カテキンのダイエット作用

茶カテキンはなぜダイエットにいいの?

ふとし君

脂肪をエネルギーとして燃やしやすくなるとのご評価を頂戴して居ります

茶カテキン

茶カテキンには、脂肪の分解をしやすくして、肝臓や筋肉で脂肪をエネルギー源として使う(脂質代謝)作用があることが確認されています。また、茶カテキンを含む製品を継続して摂ることにより、日常生活での脂肪燃焼量とエネルギー消費量が増えることが報告されています。これらの作用により、結果として体脂肪(内臓脂肪)が減ることが期待できます。

茶カテキンはどのような人におすすめ?

茶カテキンはどんな人におすすめかな?

ふとし君

恰幅の良い体型で、特にコレステロール値を気にして居られる方にお試し頂きたく存じ候

茶カテキン

痩せている人が飲んでも効果が得られませんので、肥満もしくは肥満気味で少しぽっちゃり体型の方におすすめです。コレステロールを減らす作用もあるので、コレステロール値が気になる人にもいいですね。製品によっては渋みが強いものもあるので、濃いめのお茶が好きな人は無理せずに続けられるかもしれません。

茶カテキンのダイエット効果

茶カテキンでどのくらい体重が減るの?

ふとし君

体重は1.5~2.0㎏ほど減ったという報告が御座います

茶カテキン

少しぽっちゃりとした日本人(平均BMIは26前後)が、茶カテキンを含む飲料を12週間継続して飲んだところ、内臓脂肪の面積が約8cm2減少し、体重が1.5~2.0kgほど減ったという研究があります(T. Tsuchida et al.: Prog Med, 22, 2189,2002)。ちなみに、茶カテキンを含む飲料を飲むのをやめてしまうと、体重は元に戻る傾向にありましたが、以前の体重以上に増えるリバウンドは起こしていません。

茶カテキンの摂り方

茶カテキンはどのように摂ればいいの?

ふとし君

いつでもお飲み頂けますが、できれば食事とご一緒に…

茶カテキン

茶カテキンに体脂肪を減らす効果を期待している場合は、特に飲むタイミングに決まりはありませんので、いつでもOKです。ちなみに、茶カテキンにはコレステロールを減らす作用もあり、それを活かすためには食事と一緒に飲むことが推奨されています。ですから、どうせ飲むなら食事と一緒に飲むといいのではないでしょうか。

茶カテキンの使用上の注意

茶カテキンを摂るときの注意点ってある?

ふとし君

一度に多量摂取することはご法度で御座います!

茶カテキン

茶カテキンの効果を高めようとして、パッケージに記載されている量よりも多く飲むことは止めましょう。サプリとして過剰に摂取すると肝機能障害が起こることが報告されています。お茶の形で飲用する場合は茶カテキンによる問題は起きていませんが、お茶に含まれるカフェインの摂り過ぎにより頭痛などが起こることがありますので、やはり飲み過ぎは良くありません。一度に多く飲むのではなく、長く継続して適切な量を飲み続けることの方が重要です。