ダイエット・クエスト⑪ぽっこりお腹の解消法!憎っくき下っ腹!薄着が目立つ猛暑の夏。トップスの工夫で二の腕は隠せても、ぽっこりお腹はうまく隠せなくて悩んでいるダイエット冒険者が多いのではないかな?とにかく腹筋?それとも食事制限?このクエストでお主の冒険スタイルにぴったりなポッコリお腹の解消法を見つけるのじゃ!

ダイエット・タイプ診断はこちら

ダイエット・タイプ別「ぽっこりお腹の解消法!憎っくき下っ腹!」アドバイス

「賢者」タイプへのアドバイス

賢者タイプ

そなたは運動はそこそこするタイプじゃが、いま一つ効果が実感できていないようじゃな。タンパク質を摂りながら腹筋を鍛える筋トレをやってみるのがよいぞ。よくある腹筋運動だけではなく、ねじり運動、プランクやドローイングなどもおすすめじゃ。スマホやテレビを見ながら気楽に取り組むとよいぞ。詳しくはこちらの記事『ながらでつづける腹筋運動』で紹介しているぞ。

「勇者」タイプへのアドバイス

勇者タイプ

ハードな運動を最初から行おうとして挫折したことはないかな?運動は「ながら」でも十分な効果をだせるし、その方が続けやすいぞ。例えばテレビCM中は腹筋運動をしてみる、スマホをみながらプランクをやってみるなどして運動へのハードルを下げよう!詳しくはこちらの記事『ながらでつづける腹筋運動。』で紹介しているぞ。
筋トレをしたあとはタンパク質多めの食事を摂って、せっかく鍛えた筋肉が落ちないように注意しよう。

「武闘家」タイプへのアドバイス

武闘家タイプ

身体を動かすことが大好きなお主は、運動したという意識が高すぎてそれ以外が危うそうじゃ!せっかく追い込んだカロリーをドカ食いでなかったことにしていないかな?運動したからといって揚げ物や主食、甘いものをたくさん食べていいということにはならないぞ!脂質・糖質はほどほどにして、運動で傷ついた筋肉を回復させるために、運動後の超回復を助ける低脂肪・高タンパクの食材を選んでみよう。

「戦士」タイプへのアドバイス

戦士タイプ

運動から取り組むタイプのお主にぴったりなのは「プランク」!体勢は腕立て伏せに似ているが、腕は90度に曲げて、肘より先を床に付けて固定。足元はつま先立ちにし、顔は前を向こう。グラつかずに一直線の体勢をキープするには腹横筋の筋力が必要だが、できるかな?運動後は筋肉をつくる運動後の超回復を助ける低脂肪・高タンパクの食材がおすすめじゃ。

「僧侶」タイプへのアドバイス

僧侶タイプ

筋肉をつけると言えば高タンパク質や低脂肪の牛乳!ダイエットのために計算して食べていたのにぽっこりお腹になると嘆いていないかな?それは圧倒的に腹筋などのインナーマッスルが足りないからじゃな。この記事『ながらでつづける腹筋運動』参考にドローインやプランクなどの、筋トレを増やせば徐々にスッキリお腹に近づくはずじゃ。

「魔法使い」タイプへのアドバイス

魔法使いタイプ

ぽっこりお腹の原因の一つには便秘がある。厳しめの食事制限をしていると、便のかさが少なくてするっと排泄に適した便がでないのじゃ。そこで役立つのが「食物繊維」じゃ。食べごたえのある野菜や海藻、きのこ、豆などに多く含まれる食物繊維は、人間の消化管の中でほとんど消化できない。お腹の調子を整えるトクホもうまく活用してスッキリお腹をめざそう!

「遊び人」タイプへのアドバイス

遊び人タイプ

下っ腹はきになるけれど、食事も制限したくない、運動も積極的にしたくないと、悩ましい奴じゃのう。それならせめて食事制限からゆるっと始めてみるのはどうじゃ。まずはいつも食べている白米は8割くらいにして、肉は赤い部分を中心にヘルシーな食生活をこころがけてみよう。運動はできそうなものから下半身を攻めてみよう。ゲーム感覚でできるアプリなどもあるのでそれらを活用してもよいぞ!