あの!美容とか気にしてるわけじゃないんですけど……ビタミンCってダイエットにいいですか?(モジモジ)

ふとし君

(めっちゃ気にしてる…)お、おぅ…この問題でビタミンC摂取のポイントをチェックじゃ!

ダイエット小学校
校長先生

ダイエット計算ドリル⑪-5:問題

ふとし君は、ある日の朝ごはんのデザートにりんごを食べました。このリンゴをキウイに置き換えると、ビタミンCの摂取量をどれくらい増やせるでしょうか。

※ヒント:
それぞれのビタミンC含有量
りんご1/2個(125g)…………5mg
キウイ1個(120g)……………85.2mg

答え

ビタミンCの摂取量を80.2mg増やせる

計算例

85.2(mg)-5(mg)=80.2(mg)

解説

ビタミンCは、肌や粘膜を健康な状態に保ったり、ストレスや風邪などの病気への抵抗力を強めたりする働きがあります。また抗酸化作用があり、アンチエイジング効果も期待できます。

成人男女では、1日あたり100mgのビタミンCを摂取することが推奨されています(「日本人の食事摂取基準(2020年版)」より)。

ビタミンCは柑橘類をはじめとした果物や、野菜、いもに豊富に含まれています。ビタミンCを多く含む食品と、それぞれの100gあたりのビタミンC含有量をみてみましょう。

<ビタミンCの多い食品(100g当たり)>
  • いちご………………………………………62mg
  • グレープフルーツ…………………………36mg
  • ブロッコリー(ゆで)……………………55mg
  • キャベツ(生)……………………………41mg
  • じゃがいも(電子レンジ調理)…………23mg

ビタミンCは熱に弱く水に溶けやすいため、効率よく摂取するには生で食べるか、加熱しすぎないようにするのがおすすめです。一方、いもに含まれるビタミンCはでんぷんで守られているため加熱しても分解されにくいです。

酢っぱくない食品にも、ビタミンCは含まれてるのか~。

ふとし君

実はビタミンCそのものは酸っぱくないのじゃ。果物は食べ過ぎると糖質を摂り過ぎてしまうので、野菜からも積極的に摂るのじゃ!

ダイエット小学校
校長先生