今の糖質量と目標の糖質量が分かったから、どれだけ減らせばいいのかが計算できますね!

ふとし君

やる気が出てきたようじゃな~

ダイエット小学校
校長先生

ダイエット計算ドリル⑧-5:問題

ふとし君は現在、1日に460gの糖質を摂取しています。
これを340gくらいまでに抑えるには、今食べているものから何をどれだけ減らせばいいでしょうか。

※ふとし君が摂取している糖質の多い食品
食パン(6枚切り):2枚[糖質30g/枚]
白米:お茶碗(大):3杯[70g/杯]
うどん:2玉[50g/玉]
プリン:2個[15g/個]
ポテトチップス:2袋[30g/袋]

答え

今の糖質量から120g減らせばいい
120gの糖質を減らす例:プリンを1個(15g)、ポテトチップスを1袋(30g)、白米を1杯&1口(75g)減らす

計算例

460 (g)-340 (g)=120(g)

解説

糖質制限ダイエットをするとき、気まぐれに低糖質の食品を買ってやった気になったり、主食をまったく食べないなどの極端な方法をとったりしてしまう人が少なくありません。

糖質は心身ともに健康な身体を保つために必要な栄養素であり、これをほぼゼロに近づけるような極端な糖質制限は、一般的なダイエッターにはおすすめできません(糖尿病などの専門家の指導のもとに行うべきものです)。

「日本人の食事摂取基準」によると、摂取エネルギーに占める炭水化物(≒糖質)の割合は50~65%が望ましいとされていますので、まずは摂取エネルギーの50%になるように糖質の目標量を設定しましょう。

ふとし君の場合、もともとの糖質の割合が多すぎたので、それを50%に落とすだけでも十分にダイエット効果が期待できます。

方法としても、何か特別な食品を買う必要はなく、プリンやポテチを半分に我慢して、白米も現状の1/3ほど減らせば達成できるはずです。ゆっくりよく噛んで食べるようにすれば、さほど我慢した感じにならず実行できるはすですよ。

このくらいなら実行できるじゃろ?

ダイエット小学校
校長先生

はい!この際『ご飯は飲み物』という座右の銘は捨てることにします!

ふとし君

そんなもの、一刻も早く焼却炉で燃やしてきなさい……

ダイエット小学校
校長先生