暖かくなってきたから、シュワっと炭酸飲料がおいしいな!

ふとし君

その炭酸飲料にどれだけ糖分が含まれるのか、分かっとるか…?

ダイエット小学校
校長先生

ダイエット計算ドリル⑦-1:問題

ふとし君は、散歩後の水分補給としてコーラ(500mL)を一気飲みしました。
コーラに含まれる糖質は100gあたり12gです。
角砂糖(3g)に換算すると、ふとし君が飲んだ糖質は何個分でしょうか?

※コーラ500mLの重量は500gとします

答え

角砂糖20個分

計算例

コーラ500mL(500g)に含まれる糖質量は
12(g)×5=60(g)
これを角砂糖1個分(3g)で割ると、
60(g)÷3(g)=20(個)

解説

炭酸飲料は、口の中でシュワっとして、サッパリした飲み口が特徴です。水や炭酸そのものにカロリーはありませんが、炭酸水だけでは少し苦みを感じるので、それを打ち消すために多くの砂糖が使われています。しかも、冷たい飲食物では甘みを感じにくいため、かなり多くの砂糖が必要となります。

今回の計算のように、角砂糖で換算してみると、炭酸飲料に含まれる糖分の多さに驚くのではないでしょうか。
炭酸飲料の爽快感につられてたくさん飲んでしまうと、すぐに糖分の摂り過ぎになってしまいますので、気を付けましょう。

そんなに糖分が入っていたなんて…(震)

ふとし君

炭酸と冷たさによって甘味に鈍感になることは知っておくべきじゃな

ダイエット小学校
校長先生