「C COFFEE」シリーズ初のチルドカップ化、ファミマ限定発売

株式会社MEJはこのほど、同社が提供するチャコールコーヒー「C COFFEE」を、株式会社ドトールコーヒーとの共同開発によってチルド飲料化し、2022年7月19日から関東と関西地域のファミリーマート限定で販売を開始したことを発表しました。数量限定での提供となっています。

これまで袋型パッケージのコーヒーパウダーのみで販売されてきた、話題の「C COFFEE」シリーズ製品が、身近にあるファミリーマートの店頭で気軽に購入できるうれしい企画です。

「C COFFEE」シリーズ製品

注目の「C COFFEE」とは

「C COFFEE」は、芳醇な香りを持つブラジル産コーヒーに、優れたクレンズ力でデトックス効果も期待できるとされる炭を加えた“チャコールコーヒー”です。

発売以来、その反響は大きく、2年連続ダイエットコーヒー国内売上No.1*1 をはじめとした数々の受賞やランキングトップを獲得してきたほか、日本ダイエット健康協会認証のNo.1ダイエットコーヒーでもあります。

コーヒー豆として、ブラジル産100%の香りが豊かで旨みもあるものを厳選して使用、美味しく味わえ、心身を整えるリラックスタイムを生み出します。

コーヒーに含まれるカフェインは、もともと食欲を抑制する働きがあり、安静時の代謝をアップさせるともされるため、エクササイズの脂肪燃焼効果を高める目的で、筋トレやジョギングなどと合わせて摂取するのもお勧めです。

ポイントとなる「炭」として使用しているのは、長野県伊那地方のゼロ磁場地帯「分杭峠」周辺の赤松のみを採取し、独自製法で炭化させた「伊那赤松妙炭」など、こだわりの国産炭5種類。余分な脂質や、体内に残る不要物をしっかり吸着します。

さらに、トップアスリートがトレーニング前に食事やドリンクなどに混ぜ、摂取していることで注目が高まったMCTオイルも配合しています。これにより、速やかな消化吸収と脂質代謝が促され、エネルギー化されやすくなるため、糖質制限中のダイエッターなどには最適なドリンクとなりました。

「C COFFEE」は、芳醇な香りを持つブラジル産コーヒー

この「C COFFEE」は、約1カ月分の100g入りパッケージで、オープン価格にて公式サイトや各種販売店から提供されています。

チルド飲料「C COFFEE」の商品概要

今回、新たに発売されることとなったチルド飲料タイプの「C COFFEE」は、フローラルなアロマが特長のアラビカ種コーヒーを100%用いた香料無添加のコーヒーに、美容と健康をサポートする注目のMCTオイルと、2種類の国産炭パウダーを加えて生み出されました。(コーヒーパウダーの「C COFFEE」とは配合が異なります。)

チルド飲料「C COFFEE」

チャコールコーヒーとして、炭のイメージを打ち出し、炭をイメージしやすいマットブラックのカラーに、ブランドの「C」のロゴをシンプルかつ印象的に配置した、スタイリッシュなカップデザインが特徴的です。

思わず持ち運びたくなるおしゃれなデザインで、ダイエット意識の高まる夏シーズンにぴったりな、すっきり、手軽に飲めるチルド飲料に仕上がっています。

発売地域は関東・関西、ファミリーマート限定、数量限定での販売で、7月19日より発売、価格は184円(税込198円)です。

限定発売となるため、気になっている方は店頭で見かけたら、ぜひ早めに手に取り、試してみてください。

*1 2020-2021年売上金額において/2022年2月「ダイエットコーヒーに関する調査」TPCマーケティングリサーチ株式会社調べ

株式会社MEJによるプレスリリース