糖質制限中でもお米をいつものように食べたいんですぅ……(涙)

ふとし君

わがままじゃのう……いつもの白米を玄米に置き換えれば、米を食べても糖質は少しは減らせるぞ。

ダイエット小学校
校長先生

ダイエット計算ドリル⑨-1:問題

ふとし君は、1日に白米をお茶碗(大)3杯分食べています。
この白米を玄米に置き換えると、糖質をどれくらい減らせるでしょうか?

※ヒント:お茶碗(大)1杯あたりの糖質量は、白米で70g、玄米で65gです。

答え

1日に15gの糖質を減らせる

計算例

白米3杯分の糖質量
70 (g)×3(杯)=210(g)

玄米3杯分の糖質量
65 (g)×3(杯)=195(g)

1日で減らせる糖質の量は
210(g)- 195(g)=15(g)

解説

白米を玄米に置き換えると、お茶碗(大)1杯分で約5gの糖質を減らせます。
5gというと少なく思われるかもしれませんが、ほぼ毎日、毎食食べるものですから、塵も積もれば山となります。

玄米のメリットはこれだけではありません。
玄米は白米と比べて食物繊維が多く、血糖値が上がりにくいので(GI値:精白米は88、玄米は55)、太りにくい食品です。便通の改善におすすめですし、玄米には代謝の働きを助けるビタミンB群も豊富に含まれているため、代謝アップ効果も期待できます。

玄米というと「炊くのが面倒」「おいしくなさそう」というイメージを持たれる方も多いかもしれませんが、今はスーパーなどで白米同様に炊けるおいしい玄米が簡単に手に入ります。最初は玄米と白米を半々にして炊いてみるなど、チャレンジしやすいところから始めてみましょう!

今度お米を買うときは玄米にします!

ふとし君

玄米は食べ応えがあって満腹感を得やすいから、食べる量も少し減らせるといいのぉ~

ダイエット小学校
校長先生