ダイエット中だから野菜サラダを食べるんだ!(ドレッシングどば~)

ふとし君

ちょっと待て!ドレッシングをかけすぎじゃ!

ダイエット小学校
校長先生

ダイエット計算ドリル⑦-3:問題

ふとし君は野菜サラダにドレッシングを大さじ3杯分かけました。
このドレッシングには100g当たり40gの脂質が含まれています。
ふとし君は何gの脂質を摂取することになるでしょうか?

※大さじ1杯=15g
※野菜サラダそのものに脂質は含まれていないものとします

答え

18gの脂質

計算例

大さじ1杯は15gなので、大さじ3杯は
15(g)×3(杯)=45(g)
ドレッシング45gに含まれる脂質は
40(g)×45(g)÷100(g)=18(g)

解説

野菜サラダはヘルシーなメニューです。野菜には身体の調子を整えるビタミンやミネラル、腸の働きを整える食物繊維が豊富に含まれ、とっても低カロリーです(一般的な野菜サラダは10kcal程度)。しかも、よく噛んで食べないといけませんし、かさもあるので満腹感も得られます。ダイエット中なら毎食食べてもいいくらいです。

しかし、一つ注意すべきことがあります。それは、野菜サラダにかけるドレッシングはかなりカロリーが高いということです。ふとし君のようにドレッシングをどばっとかけてしまうと、せっかくの低カロリーメニューが台無しになってしまいます。

脂質は1g当たり約9kcalのカロリーになります。脂質が18gだと162kcalになります。これはちょっとしたデザートと同じくらいのカロリーです。
野菜サラダでローカロリーな食事をしているつもりが、実はデザートを食べているのと一緒のカロリーを摂ってしまっているなんて、悲しいですよね……

ドレッシングを使うときはできる限り少量にするか、脂質が少ない和風系ドレッシングか、脂質を含まないノンオイルのドレッシングを選ぶようにしましょう。

旬の新鮮な野菜を使うと、ドレッシングが少なくても美味しいサラダになりますよ!

ドレッシングのかけすぎで野菜サラダがデザートと同じになるなんて…!

ふとし君

努力を水の泡にしないようにな。

ダイエット小学校
校長先生