油はダイエットの敵って聞くけど、本当なのかな?

ふとし君

ふとし君、油のカロリーがどのくらいあるか知らない!この計算ドリルで学んでみなさい!

ダイエット小学校
校長先生

ダイエット計算ドリル①-1:問題

ふとし君はお腹が減ったので、野菜炒めを作りました。
調理時に大さじ1杯(12g)のサラダ油を使っています。
このサラダ油は、ふとし君の体内で何kcal分のエネルギーになるでしょうか。
※ヒント①:脂質を1g燃やすと9.45kcalのエネルギーを出す
※ヒント②:人間は食べた脂質の95%を吸収する

答え

大さじ1杯(12g)のサラダ油は、体内で約108kcalのエネルギーになる。

計算例

12(g)×0.95(吸収率)=11.4(g)
11.4(g)×9.45(kcal)=107.73(kcal)
小数点1位で四捨五入すると、約108kcal

解説

炒め物を作るとき、フライパンに大さじ1杯のサラダ油を引くというレシピは多いです。焦げ付きにくくなりますし、野菜にツヤも出て美味しそうになります。……しかし、油(脂質)の量を控えるのはダイエットの基本です。

エネルギーのもとになる栄養素としては糖質(炭水化物)が有名ですね。糖質制限がダイエットに良いことは広く知られています。しかし、脂質やタンパク質もエネルギー源になります。糖質とタンパク質は1gで約4kcalしかありませんが、脂質は1gで約9kcalです。つまり、脂質は糖質の2倍以上のカロリーを持つということになります。

このように脂質は効率の良いエネルギー源なので、食事ができない場合に備え、体内に体脂肪として蓄えられるのです。これが過剰になると……もうお分かりですね。

ダイエットをするなら、糖質もいいですが、脂質にも気を配りましょう。サラダ油大さじ1杯を1/2杯に減らすだけでも、約54kcalの削減になりますよ。

どうだい?脂質に気を配る必要性がわかったかの?

ダイエット小学校
校長先生

油モノを控えるなんて!?先生!僕が僕じゃなくなってしまいます!!

ふとし君