腸内細菌のエサって、食物繊維だけですか?

ふとし君

オリゴ糖も有名じゃよ。では、次はオリゴ糖の問題を出そうかの

ダイエット小学校
校長先生

ダイエット計算ドリル⑪-5:問題

ふとし君は、オリゴ糖を摂るためにバナナを3本(1本当たり100g)食べました。このとき、オリゴ糖は何g摂れたでしょうか。

※ヒント:
バナナに含まれるオリゴ糖含有率は0.3%

答え

オリゴ糖を0.9g摂れる

計算例

100(g)×3(本)×0.003=0.9(g)

解説

オリゴ糖は腸内細菌のエサになります。

糖質にはいくつかの種類があり、1つの糖だけでできている単糖(グルコース;ブドウ糖、フルクトース;果糖、ガラクトース)、2つの糖でできている二糖類(スクロース;砂糖、マルトース;麦芽糖、ラクトース;乳糖)、そして3~10つほどの糖でできている少糖類を一般的に「オリゴ糖」と呼んでいます。

オリゴ糖を多く含む食品として、下記が挙げられています。

<オリゴ糖を多く含む食品(含有量%)>
  • きな粉……7.0%
  • ゴボウ……3.6%
  • タマネギ……2.8%
  • ニンニク……1.0%
  • 豆腐……0.4%
  • バナナ……0.3%
  • ネギ……0.2%
  • 枝豆……0.1%

オリゴ糖は1日当たり2~10g摂ると良いとされています。しかし、オリゴ糖を多く含む食品として知られているバナナを3本食べても、この量には及びません。オリゴ糖そのものが商品として売られているので、それを活用した方が良さそうです。

ただし、オリゴ糖を急にたくさん摂ると、お腹を壊したり、張ったりすることがあります。1日の量を分けて摂ったり、摂取量を減らしたりして、ご自身の体調を見ながら使ってみてください。

いつもヨーグルトに入れるシロップをオリゴ糖に代えてみます!

ふとし君

まさにシンバイオティクスじゃな!

ダイエット小学校
校長先生