奄美群島徳之島原産のシマアザミを用いた癒やしの力をあなたに

植物由来の飲料や化粧品、サプリメント販売を手がける株式会社ジャパン・オーガニック・イールド(以下、J.O.Y.)は17日、植物エクソソーム様微細粒子入り飲料「セルバンス細胞液シマアザミ」を開発・発売したことを発表しました。

奄美群島徳之島原産のシマアザミを原料とした、これまでにない発想のボタニカルな健康飲料で、newmeショップ新宿店、及び福岡天神店にて購入可能となっています。

商品画像

「セルバンス細胞液シマアザミ」の商品特徴

J.O.Y.の植物細胞液は、植物100%、水を一切用いず、自然の植物細胞から抽出されています。植物細胞の中には、生命の源たる多くの細胞液があります。

従来のサプリメントでは、この細胞液以外の固形部分にあたる固相しか商品化されていませんでした。しかし、細胞液にこそエクソソームと呼ばれるものが含まれており、昨今その健康効果に注目が集まっています。

エクソソームとは、膜結合性の細胞外微細小胞体のことで、人間の場合、6,000超もの種類があります。それらは細胞や組織の損傷を脳や各機能に伝達する役割や、損傷を被った細胞を実際に修復する役割を担うなどしています。

このエクソソームは昨今の研究で、植物にも存在することが証明され、副作用などを起こすことなく、生体機能をナチュラルに回復・維持させるといった健康効果が期待されているのです。

セルバンス細胞液シマアザミ」には、多量のエクソソーム様微細粒子が含まれており、一見すると何の変哲もない透明な液体のようですが、腸内環境の改善や二日酔い対策、睡眠と目覚めの改善など、現代人にうれしい癒やしと健康の効果が期待できる特別な飲料となっています。

原材料

原料となるシマアザミは、奄美群島徳之島のもので、長寿世界一として知られる同地の秘密は、その豊かな大地に生息する植物に由来するのではないかと考えられています。徳之島に自生する植物には健康食品の原料となるものが多く、なかでもシマアザミはポリフェノールをたっぷりと含み、脂肪肝を予防する効果などを発揮するとみられています。

「セルバンス細胞液シマアザミ」の飲用者レビューと試験結果

「セルバンス細胞液シマアザミ」を実際に飲用してもらい、その感想を55人に尋ねたところ、翌日のすっきり感や疲れにくさなど、何らかの違いを約8割の人が実感していました。

研究結果01

また、成人10人を対象に、14日間飲用し、腸内フローラ試験でどのような結果が出るかテストを行ったところ、ビフィズス菌が1.9倍アッカーマンシア菌が9.6倍と顕著に増加、善玉菌の増加が確認されたそうです。

研究結果02

さらに成人5人が28日間飲用し、その前後の血液検査結果を比較したところ、LDLコレステロール値と尿酸値で有意な低下傾向が認められました。

「セルバンス細胞液シマアザミ」の商品詳細と飲用方法

「セルバンス細胞液シマアザミ」は、1日30mlを目安に、朝晩15mlずつを水などの飲料に混ぜて飲用します。毎日飲み続けることが推奨されており、1瓶は150ml入り、1日30mlで5日分の用量が入っています。

開封後は必ず冷蔵保存し、直接容器に口を付けないようにして飲むことが注意点です。

シンプルなガラス瓶入りの提供で、便利なスクリューキャップタイプ、価格は2,000円(税抜)です。

これまで健康食品としては未利用だった植物細胞液を活用し、その自然の力を引き出して健康美に活かすことができる、画期的な健康飲料となりました。

多様な不調に苦しむ現代人の悩みを解消してくれる、サステナブルなボタニカル商品として注目されています。気になる方は一度チェックしてみてください。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ジャパン・オーガニック・イールドによるプレスリリース(PR TIMES)

その他NEWS記事一覧