ゆらぎ肌を輝く肌に、肌と腸の細菌叢に着目した最新ケア

デジタルヘルス領域のサービス開発や、美容健康関連商品の開発・提供を行う株式会社エイトロン(以下、エイトロン)は、このほど「Ki*(キーアスタリスク)コンディショニング美容液」を2022年9月26日より、自社公式ECサイトの「みる楽ストア」で販売開始すると発表しました。 美容液としては大容量といえる60mLを、フレッシュな状態で使える4本の小分け入りパッケージで提供します。1週間ごとに新鮮な状態の美容液として贅沢にたっぷりと使えるほか、親しい家族や友人とシェアすることも可能です。

商品画像①

「Ki*」とは?ブランドについて

「Ki*(キーアスタリスク)」は、さまざまなライフステージやライフスタイルの変化を経験する年代に突入し、それらによる肌や体調の変化が気になり始めた層をターゲットとするブランドで、大人の美しさと健やかさを引き出すことをモットーとしています。

この年代層は、多様な不調や不具合を抱えやすい一方、まだまだアクティブに輝ける世代であり、肌の自活力に着目した持続可能なエイジングケアを施せば、その敏感なゆらぎ肌も、輝くような肌に導いていけるといいます。

表面的な美肌づくりではなく、体の内側と外側からの両面アプローチにより、自活力を最大限に活かすことで、その人らしい健康美を実現する点にこだわりを持っており、肌と腸内環境改善に深く関わるマイクロバイオームサイエンスと、植物由来成分のプレバイオティクスサイエンスに基づき、体内外の免疫と“めぐり”にフォーカスした独自処方の研究開発でブランドアイテムを生み出しています。

外側からゆらぎ肌を整えていくコンディショニングセラム、内側から腸内環境に働きかけ美肌に導くリカバリーサプリメント、主にこの組み合わせで、年齢に負けない、輝くような肌と体の実現をサポートします。

「Ki*コンディショニング美容液」の商品特徴

「Ki*コンディショニング美容液」は、バイオジェニックス*1アプローチのアイテムとして開発された、エイジングケア美容液です。

栄養豊富なフルーツとしてもなじみ深いキウイの力と細菌叢に着目し、内側から肌を健やかな状態に導くバイオジェニックス*1成分と、プレバイオティクス*2成分を中心に、エイジングケアが行える美容成分を贅沢に配合しました。

乾燥しがちな年齢肌や、肌の細菌叢の乱れに伴うバリア機能の低下、肌代謝の周期における乱れなど、気になる大人の肌悩みに対し、自身の肌が本来持っている力を引き出して、健康美で輝く肌へと導いてくれます。

イメージ画像

キウイからは、キウイエキスとキウイ果実水を配合。国産レインボーキウイから抽出したプレバイオティクス成分です。

乳酸菌生産物質は、有機大豆と21種の乳酸菌・ビフィズス菌によるバイオジェニックス*1成分で、短鎖脂肪酸やアミノ酸、ビタミンなどのさまざまな物質により、うるおいやキメ、ハリ感といった肌質の改善やバリア機能の改善のため、配合されているものです。

また、皮膚の毛細血管に働きかけ、血流を改善して新陳代謝を促進することにより、肌内部の不要物を排出させたり、くすみを軽減させたり、敏感肌の緩和を図るべく、グルコシルヘスペリジンが配合されています。

質感調整の基材成分としては、独自の「ナノファイバージェル」を使用、特許技術の高保湿化・浸透促進技術で、塗布後の肌表面をナノファイバーにより包み込み、成分の浸透促進とうるおいの保持を図るものとしました。

このほか、ナイアシンアミド、α-グルカンオリゴサッカリド、ハス根エキス、セラミド、ビタミンC、キハダエキスといった美容サポート成分が含まれ、混合植物エキスにより、さっぱり、爽やかなキウイを思わせる天然精油の香りで仕上げられています。

「Ki*コンディショニング美容液」の使用方法

美容液は、洗顔後、1円玉大ほどの量を取り、顔全体になじませるように使います。とくに気になる箇所には、重ね付けをすると効果的です。

なじませたあとは、いつも通りのお手入れをするだけ。毎朝・毎夜のお手入れ時に使用し、1週間で1本の使用が目安です。

ややとろみのある使用感で、爽やかな香りが疲れた心も癒やしてくれます。伸びの良い液状であるため、自然にするすると肌へなじみ、使用後は気になるベタつきもなく、しっとりとした落ち着きのある仕上がりとなります。

商品画像③

「Ki*コンディショニング美容液」の商品詳細

「Ki*コンディショニング美容液」は、1本が15mL入りで1箱に4本をセット、価格は5,720円(税込)です。

購入は、エイトロンの公式ECサイト「みる楽ストア」を通じて可能です。成分にこだわり、パッケージは必要最小限に簡素化、環境にもやさしく使い続けられるでしょう。

商品画像②

Ki*ブランドの今後について

「Ki*」ブランドからは、「Ki*コンディショニング美容液」と同じコンセプトを持つ「Ki*リカバリーサプリメント」もあわせて発売となっています。

「Ki*」ブランドのアイテムは、肌の細菌叢の組成分析も行った上で開発されており、今後は個々の肌状態を知る検査サービスとしてセルフチェック商品・サービスの上市も予定されています。こちらは、エイトロンが運営するセルフチェック・ケアサポートの“カラダ見える化”を謳うアプリ「みる楽」を通じて提供されます。

肌のセルフチェックを通じ、自身の肌における細菌叢組成タイプを知り、最適な商品と出会える仕組みが整っていくと見込まれます。

「Ki*」ブランドの新商品情報や、これら活動についてなど最新情報は、各種WebサイトやSNSといった媒体で発信されていく予定となっていますので、ぜひ注目してみてください。

(画像はプレスリリースより)

*1バイオジェニックス:人の常在細菌叢が生み出す有機酸などの代謝産物研究をベースとし、大豆と乳酸菌・ビフィズス菌で発酵原料としたもので、乳酸菌生産物質と呼ばれています。常在細菌叢が本来もつはたらきをサポートすることで肌を健やかに保ちます。

*2プレバイオティクス:人の常在細菌叢のはたらきに有用とされる物質を意味し、オリゴ糖や食物繊維などが知られています。主に食品としてその有用性の効果が報告されています。

▼外部リンク

株式会社エイトロンによるプレスリリース(PR TIMES)

他最新NEWS・発売情報一覧