夏のお悩みといえば、紫外線に続いて汗のお悩みを抱える方も多いかと思います。
夏になると誰もが不快に感じているいや〜なベタベタ汗についての知識を深堀してご紹介!

夏の汗は何でにおうの?

汗をかくことで1番気になることと言えば、においではないでしょうか?
ではなぜ夏にかく汗はにおうのでしょうか?

その理由は、放置からくるものです。
実は汗は元々臭いわけではなく、体から発汗している時は無臭の状態です。
サウナなどがお好きな方はご存知なのではないでしょうか?サウナでかく汗は無臭ですよね。
ここからわかるように、元々は無臭の汗ですが、そのまま拭かずに放置することにより皮脂や垢と混ざり、嫌なにおいの原因となります。

自分でできるケアについて

基本のケアとして最も大事なことは、すぐに拭き取るということです。
前述したように、汗のにおいは放置からくる場合がほとんどです。
そのため、こまめに拭き取ることが一番大切になってきます。

基本的なことですが、実はできていない方も多いのです。
必ずタオルやボディーシートを持ち歩き、においが出てきてからではなく、汗をかいていると感じたらすぐに拭き取るようにするとにおいも気にならなくなるでしょう。

もう一つ意識したいことは、朝のシャワーです。
我々が寝ている間にかく汗の量は500mlほどと言われています。
夏場は暑さで更に量が増え、朝起きた時からベタベタしているなんてことありませんか?

この汗を流さずにそのまま仕事や学校に行ってしまうと、放置された汗がにおいの原因になってしまうことも。
朝シャワーの習慣がない方や時間がない方は、1分だけでも大丈夫です!
朝起きたらシャワーで寝ている間にかいた汗を綺麗に流してあげましょう!さっぱりして一石二鳥ですね!

正しいケアの仕方

汗のにおいを抑えるアイテムとして定番なのは、ボディーシートと制汗剤ですよね。
ではこの二つですが、正しい使い方はできていますか?
ここで一度、正しい使い方のおさらいをしましょう。

制汗剤ですが、最近はスプレータイプやロールオンタイプ、スティックタイプなど様々あります。更には香りも色々な種類があり、選ぶのも楽しいですよね。
ではこの制汗剤、どのタイミングで使用していますか?

スプレーがひんやり冷たく、つい汗をかいた直後に使用していませんか?
実は制汗剤は汗をかいた状態で使用してもあまり効果がないのです。
名前の通り汗を制御するものですから、汗をかく前やボディーシートで体を拭きとった後の清潔な状態で使用することで、より効果的ににおいケアを行うことができます。
お出かけ前や休憩後などに使用するのをおすすめします。

においが発生しやすい?気を付けたい箇所

汗のにおいと聞くと、脇や首元からのにおいをイメージされる方は多いのではないでしょうか?
そこはもちろん気を付けたい箇所ですが、実はそれ以外にもにおいが発生しやすく要注意な体の部位があります!

一つ目は、頭皮です。
頭皮は汗をかきやすく、セットされている方もいらっしゃるので気軽に拭くこともできません。
そのため非常に蒸れやすく、汗やにおいが溜まりやすいです。
頭皮に汗をかきやすいと感じている方は、夏だけでも頭皮ケアができるシャンプーを使用するなどし、なるべくにおいの元となる皮脂をしっかりと洗い流すようにしましょう。

二つ目は、足裏です。
帰宅したら足が臭い・・そんな経験をしたことはありませんか?
足裏も頭皮と同様で、汗をかきやすく靴下やストッキングを履いたりなどで蒸れやすいです。
こまめに拭ける箇所でもないので、どうしてもにおいが発生しやすくなってしまいます。
少しでも足裏のにおいを抑えるためには、足裏の角質ケアがおすすめです。
古い角質によって雑菌を繁殖させ、においの原因となることもあります。
足裏の角質パックや、角質を落とすボディクリームなども販売されていますので活用してみましょう。古い角質を除去し、綺麗な足裏を保てるように気を付けましょう!

汗をかくことはダイエットにいいのでは?

汗をかくのは嫌だけど、沢山汗をかいたら痩せる!痩せるために沢山汗をかこう!
そう思い込んでいる方はいますか?実はそれは間違いです!
汗をかく=脂肪燃焼というイメージがありますが、発汗作用とダイエットは、直接は関係ないのです。
人間は、暑くなった体に汗をかくことで体温を下げようとします。
そういった自律神経の働きがやがて脂肪燃焼に繋がるということはありますが、汗=痩せるわけではないということをぜひ覚えておいていただきたいです。

また暑いと感じているのに汗をかかなくなってしまったときは、自律神経の乱れや脱水のサインです。
夏は特に水分補給を徹底しましょうね!

夏の大敵でもある汗のにおいですが、こまめに自分でできるケアで少しでも抑えられるようにしてみましょう!
紫外線や汗など、夏の敵と戦いながら楽しい夏にしましょう♪