生きてるだけで大運動会

ふとし君

生きているだけで結構なカロリーを消費しているのは事実よ。 でも、一向に痩せられていないのも事実よね?

ダイエット小学校
教頭先生

メッチャ・ポッチャ教頭の論破タイム

確かに、私たちの体はただ横になってゴロゴロしているだけでも、呼吸をしたり内臓を動かしたりして常にカロリーを消費しているわ。これを「基礎代謝」というの。
基礎代謝量は性別や体重などでも変わってくるけど、170cm、80kgの30代男性だったら1日でだいたい1,600kcalは消費しているわ。

基礎代謝について詳しくはこちらを見てね!

ではここで、“本当の”運動会の大まかな消費カロリーを見てみましょう。

ラジオ体操(6分)……30kcal
徒競走(1回)……22kcal
障害物競争(1回)……42kcal
走り幅跳び(1回)……25kcal
ダンス(10分)……21kcal
ドッジボール(50分)……400kcal
バレーボール(50分)……250kcal
バスケットボール(50分)……450kcal
長縄跳び(10分)……80kcal
動いたり声を出したりする応援60分……278kcal
合計……1,598kcal

これだけ動いてやっと約1,600kcal消費できるっていうことだから、確かに「生きてるだけで大運動会」は正しいかもしれないわね。

じゃあ、なんで「生きてるだけでスリムに」はならないのかしら?
それは、消費しているカロリー以上にカロリーを摂取しているからに他ならないわ。
例えば、一般的な1日の摂取カロリーは30代男性で約2,700kcal前後、仮にダイエットをしていたとしても1,800kcal前後が目安よ。

……あら?いま、「それなら毎日の摂取カロリーを基礎代謝量以下に抑えれば良い」なんて思っていないわよね?

基礎代謝量は横になって起きているだけで消費するカロリーなので、それだけしかカロリーを摂取しないと、エネルギーはもちろん、体をつくったり体調を整えるための栄養も足りなくなってで体調を崩すからやめてね。

「生きてるだけで大運動会」に加えて、「毎日が大運動会」……とまではいかなくても、適度に運動をして腹八分目で食べるのが健康的に痩せるためのダイエットの鉄則よ

まあ、私も若い頃は「何もしなくてもカロリーは消費されるし」なんて言って、運動もせずに食べてばかりだったけど……(*ノωノ)
結局太っちゃって、運動を始めてダイエットに成功したんだけどね。いざ運動を始めてみると、ダイエットになるだけじゃなくて、なんだか体の調子もよくなったし、ストレス発散にもなって良かったわよ。

だから、「生きてるだけで大運動会」なんて言ってないで、ちょっとずつでも運動してみない?
分かったら、言い訳はやめて今すぐ運動会スタート、よ!